日本語がほとんど話せない外国人の日本語をどのように聞けばよいのでしょうか。話し手が自分の思いや考えを十分に表現できるためには、聞き手の協力が不可欠です。特に日本語がほとんど話せない外国人日本語で話すときは、聞き手である私たちの聞き方により、話し手の伝えられることが変わってきます。私たちは、話し手が本当に伝えたいことが伝えられるように行う聞き手の協力を「聞く協力」と呼び、行政関係者、市民パートナー、日本語教師の方々を対象にワークショップを行っています。

  • 2019年11月  株式会社アルク・株式会社凡人社主催
  • 2019年12月  佐賀県神埼市主催
  • 2020年2月 福岡県主催、新宿未来創造財団主催
  • 2020年4月 福岡県福岡市主催
  • 2021年2月 北九州国際交流協会主催  etc

本ページでは、「聞く協力」について全5回でご紹介します。