【日本語ジャーナル】日本語教師が地域日本語教育コーディネータ―として活動するためには?

こんにちは。本団体のキャプテンを務める深江新太郎です。このたび、アルクの『日本語ジャーナル』に、「日本語教師が地域日本語教育コーディネータ―として活動するためには?」というコラムを執筆しました。次から、ご覧いただけます。ご関心のある方は、どうぞご一読ください。

日本語教師が地域日本語教育コーディネーターとして活動するためには?
 (アルク『日本語ジャーナル』)