地方自治体の日本語教育の取組み①

地域の日本語教育に取り組みたいけれど、どのような取り組みを行なったらいいか分からない、という声が寄せられました。そこで、地方自治体がどのように地域日本語教育に取り組んでいるか参照できるページをご紹介します。文化庁の「生活者としての外国人」のための日本語教育事業のプログラム(B)は、地域日本語教育の体制整備を目的としたもので、文化庁のHP内に各委託団体の取り組み報告が掲載されています。ココより、「5.委託先事業一覧」の中から、「地域日本語教育実践プラグラム(B)」をクリックし、委託先が地方自治体のものを選ぶと、取り組みの報告書をご覧いただけます(令和2年度の報告書がご覧いただけるのは少し後になります)。